【雑記】自分を好きになるきっかけが髪にはある。


美容師の仕事の1つにコンプレックスに向き合うという事があります。

言葉にすると簡単そうですが、この部分のスキルというかセンスが美容師にとってもしかしたら1番重要なのでは?と思います。



コンプレックスを察する

多かれ少なかれ人は外見的なコンプレックスや内面的なコンプレックスを持っているものです。
コンプレックスにも色々ありますがここではもちろん劣等コンプレックスの事です。
人から見ればなんて事ない事がほとんどですが…。
しかし本人からしてみればその些細な劣等感が日々を生きていくうえで邪魔をしている。

僕自身がコンプレックスの固まりというか

コンプレックスが具現化した存在

のようなものなので、とにかく目立った事はしたくない性格です。
写真なんかも出したくないですが今時の美容師事情ではそうもいかないので行き着いた先が加工。

けっしてふざけているわけではないのです。


しかし思います。
コンプレックスに悩む人でなければ人のコンプレックスを理解する事はできない。

百人百通りのコンプレックスがあるとして、言われずとも察してあげられる美容師。
それが僕の理想です。

そしてそれらを少しでも癒し、時には魅了に変換していくのが技術。

劣等感を感じている部分こそが自分が他の誰でもなく自分である唯一の証拠だとさえ思える時もあります。


マイココに髪を切ってもらいました。
年末から忙しくてなかなか切るタイミングがなかったんですよね。

髪を切るのは不思議なものでリフレッシュはもちろんですが、前向きな気持ちになる効果がありますね。

after

うん!スッキリしました!

しかしやはり加工である事をご理解頂ければと思います。


まだスタイリスト駆け出しの頃教わった好きな言葉があります。

『今の自分を変えたいと思ったら、まず服装変えて声を大きくする事。すぐにできるし結構色々変わるよ。』


内面の変化が外見に現れる事もあるし、外見の変化が内面を変える事もあります。

髪には多くのきっかけが眠っていると僕は思います。


皆さまの気持ちに寄り添った美容師であれるようにこれからも頑張っていきたいと思います。


大きいサロンよりも小さいサロンがすき

若い美容師よりも30代以上の美容師のほうが落ち着く

速さより丁寧な施術をしてほしい

いつもキレイな髪でいたい

そんな方にはきっと気に入って頂けるサロンだとおもいます!


Neutria ニュートリア
札幌市中央区南1条西24丁目1-11LEADビル2F
☎011-611-3779


24時間OK WEB予約は下記をクリック ↓