【ホットパーマ】ゆるっと扱いやすい形状記憶ホットパーマがオススメ


もうそろそろ春を意識してふわっとゆるっとニュアンスパーマ希望な方が増えてきています。

でも、

『パーマでパサっとしちゃうのは嫌だなぁ・・・』
『いつも自分で上手くカールがだせないんだよね・・・』
『毛先が傷んでるからパーマをかけても大丈夫かな・・・』
『昔にパーマでおばさんっぽくなったから怖くて・・・』

そういう方にこそオススメしているのが当店のホットパーマ。

こんにちは。

今日も素敵な大人女性をさらに素敵にしているオオニシです。

大人といえばパーマ。

パーマの揺れ動く感じにはどこか大人の魅力を感じるものです。


僕がはじめてパーマをかけたのは中2の夏。

母が(美容師)急にパーマをかけてあげると言いだし家でパーマを巻きだしました。

ちょっと引っ張られて痛かったです。

薬が頭皮にしみてピリピリしました。(頭皮が弱いので)

出来上がりは大仏のようなグリグリパーマ。

すごい時間をかけてブローでのばして

『パーマをこうやって伸ばすといい感じでしょ?』

みたいな事を母は言っていたと思います。 


『ちょ・・・!これオバ・・・』


大人になるのは大変だなと思いました。


さて、

ダメージのある髪にパーマをかけていく場合は美容師によって色々な考え方があります。

難しいんですよね!

ダメージを恐れて攻めきれずにかからなかったり、逆にかかりすぎたりパサパサになってしまったりと・・・。

なので普段からカラーリングもできるだけダメージレスな考えでいきましょうと言っているわけなんですが、

最近ではダメージした髪にも優しい弱酸性のパーマ液でいくホットパーマをお勧めしています。

例えばカラーリングと日々のダメージで

”これパーマ大丈夫かな・・・?”

と思うような場合でも比較的安全にカールを出していけます。

ポイントは弱酸性GMT、中間処理、熱・・・など色々ありますのでコツがいりますが。


普通のパーマやクリープパーマよりも優れている点は、

●仕上がりが断然柔らかくて気持ちいい。
●乾かしてもしっかりカールがでるのでスタイリングが楽。
●今っぽくてオシャレ。

ブリーチやハイトーンカラーを重ねてる髪にも柔らかくゆるっとパーマがかかります。

襟足とか耳のあたりの髪に強くパーマがかかりすぎるとちょっとふけた感じにもなりやすいので、ショートの場合下のほうは大きめにかけるのもポイントです。

ぶわーっと乾かしてスタイリング剤を揉みこむでけでキマるゆるっとボブ。


この春オススメのパーマは断然ホットパーマ。

お悩み中の方はご参考までにどうぞ!



大きいサロンよりも小さいサロンがすき

若い美容師よりも30代以上の美容師のほうが落ち着く

速さより丁寧な施術をしてほしい

いつもキレイな髪でいたい

そんな方にはきっと気に入って頂けるサロンだとおもいます!


Neutria ニュートリア
札幌市中央区南1条西24丁目1-11LEADビル2F
☎011-611-3779


24時間OK WEB予約は下記をクリック ↓