【プロフェッショナル】形で変わるボブの印象。首元でコントロール。

同じようなアゴ下くらいの長さでやや前下がりのボブ。

でもやっぱりベースカットの違いで印象は変わってきます。

というわかりやすい例を↓

長さも違うので当然その分の変化もでているわけですが、大きく違うのはここ↓


①上のボブは首元にグラデーションが入る事ですっきりしています。

首を細く見せたり、頭の形がキレイに見えたり、頭を小さく見せる効果もあります。

真っ直ぐよりも不安定になる分スピード感というか動的エネルギー感が出るので若々しさも出しやすい形です。

②下のボブは首元に僅かな段差しかつけない事で重ためで安定感があります。

なんといっても真っ直ぐな安定感。落ち着いた印象が特徴です。

横からみた感じもスクエア(四角)ですよね。

丸い形は柔らかくてかわいい印象なのに対してスクエアはピシっとしていて知的な印象。


どちらの方が良いとか悪いという事ではなくて、それぞれに特徴があります。

似合わせを考えたり、お客様のテイストを変えていく時には形を変えて印象をコントロールしていきます。


参考までにどうぞ( ̄▽ ̄)





大きいサロンよりも小さいサロンがすき

若い美容師よりも30代以上の美容師のほうが落ち着く

速さより丁寧な施術をしてほしい

いつもキレイな髪でいたい

そんな方にはきっと気に入って頂けるサロンだとおもいます!


Neutria ニュートリア
札幌市中央区南1条西24丁目1-11LEADビル2F
☎011-611-3779


24時間OK WEB予約は下記をクリック ↓